猫脚の接着について

猫脚ならぬ…犬脚が写り込んでますが。

以前から作ってるミニソファ用の象牙の猫脚です。

ソファ、作りたいっ!との生徒さんの声を多くいただいてます。

ソファ需要…意外とあったのね♪

脚を接着する様子を詳しく知りたいとリクエストをいただいたので。

見えますかね?

猫脚に、ピンを二本たてて、それをソファの裏側に接着します。

ピンを立てるとは…軽く猫脚の方に穴を開けておいて、接着剤を穴にいれて、ピンをまっすぐ立てます。

ピンは、なんでも良いのですが、私は0.8ミリの洋白線を使ってます。ブローチのピンをイメージしてもらえれば。

ソファの裏にも穴を開けて、接着剤でつけていきます。

そうすることによって、ただぺっと貼っただけより、強度が上がります。

参考になれば♪


1日、1クリック応援よろしくお願いします!

↓↓↓


にほんブログ村

↑↑↑

☆お知らせ☆

•2019年4月2日㈫~4月13日㈯
GALLERY RUEVENT (JR 目白駅すぐ)にて展示会を開催します。フラワーイベントもやりますので、ぜひお越しください。
※この期間、自由が丘でのレッスンはお休みとなります。

・体験レッスン

お好きなリボンを選んで飾りを作ります。
カルトナージュ

自由にお好きな布を選んで作ります。
貼るだけクチュールバッグ

・LE BONHEUR Facebookページはこちら→

・貼ってつくるクチュールバッグ 通信講座 →

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*